今回は中国輸入リサーチに便利な「ASINゲッター」を紹介します。

初めのうちは、自分で中国商品からセラーをリサーチして、そのセラーの商品のASINをコピー&ペースト、という作業をやってみた方がいいと思いますが、ずっとそんな事を続けていても時間ばかりが掛かってまともにいい商品を見つけられません。

私も最初は地道にASINをコピー&リサーチしていましたが、まったく先に進んでいかないので、何かいいツールは無いものかと検索していて、このASINゲッターの存在を知りました。

Amazon販売では売れている商品を如何に早く見つけるかが大事です。

 

機能的には、

ASIN、商品名、セラー価格のみ素早く抜き取る高速取得モードも装備。
※1ASIN取るのに通常モードで0.7秒以下。高速取得モードだと0.3秒以下。

高速取得モード100ASIN約30秒(目安)

という感じですので、かなり速いですね!

※こんな感じの画面のようです。

高速モードだと1万件リサーチするのに約50分という事なので、手作業とは比べ物になりませんね。

1万件を手作業でリサーチなんてしていたら何日あっても足りません。

外注するとしても、1件10円で依頼したとしても1万件だと10万円。

しかも1度でそれだけかかります。

 

ASINゲッターを使えば何度でも、何件でもリサーチできる訳ですから、

年間42,900円であればすぐに元が取れてしまいます。

 

という訳ですぐにでも手に入れたいところですが、残念ながら常時手に入れられる訳では無いようです。

どうやら年に1度販売されるかどうかという感じのようで、見つけた時にはすでに販売は終了していました、、、

何とか拡張機能で誤魔化していますが、やはり手に入れて効率よくリサーチをしたいところです。

次回はいつ販売されるのか分かりませんが、販売の機会を逃さないようにしたいですね!